ご挨拶

リフォームの理想を叶えたい、そんな思いでiDEALと名付けました。

これまで様々な仕事を経験してきましたが、どのような業界にいても、私はその会社の営業トップにはなれませんでした。

成績だけを見たら一番を継続していた時期もありますが、私はいわゆる「売り込み営業」が大嫌いだったのです。

「お客様が必要としていない商品を買ってもらってようやく一流営業マンだ。」

世間的に一理はあるかもしれませんが、私はそうは思っていません。

それってお客様のことより、会社の利益を大事にしていませんか?

残念ですがリフォームでも同じような会社が多いです。

例えば、不必要なリフォームを必要だと言って受注したり。

発注ミスによる不適合商品を施工したり、現場で明らかな施工不良を起こしていたり、手抜き工事を「問題ない」と騙して売上を伸ばしている会社であったり。

私はそういったモラルに反することはしたくないとはっきり言うタイプの人間だったので、当然会社や上司からは好かれない人間でした。

こんな嫌な気持ちになりながら仕事をして、お客様に胸をはって良い仕事ができましたと言えない日々を続けるのなら、すぐにその会社を辞めて自分で会社を作ろう。自分のやり方で徹底的にやってみよう。

利益主義ではない、人間主義でやってみよう。

この信念を貫いて、私の会社が駄目になるのなら日本は終わっている。そのくらい思っています。

 

今思えば、自分の「理想」のためでもありました。

私/iDEALの理想は、リフォームを通じてお客様に感動していただき、「本当に良い人/業者にめぐり会えた」と思っていただくこと。

私にとってリフォームはお客様の理想を叶える手段のひとつであって、目的や理想はリフォームそのものにはないのです。

 

そこに住む人を想って、工具を握る。

理想なきものに成功なし。

この言葉を胸に日々邁進していく所存です。

iDEAL
代表 山田 裕也